充電コード多くてジャマなら3in1がオススメ

技術, デジタル, オンライン, 手, 通信, 社会, バッテリ, 携帯電話, ネットワークの利用方法, 接続

 

3in1充電ケーブルって知ってますか?

「充電ケーブルがいっぱいあってゴチャゴチャしてる」

「外出する時にケーブルがかさばる」

そういった方におすすめのものが3in1充電ケーブルです。

では、具体的にどういった物なのか

実際に使ってみた感想をふまえてご紹介していきます。

 

 

3in1充電ケーブルとは

f:id:kokojiro:20190923162613p:plain

簡単に言うと、3種類の端子がついた1本の充電ケーブルの事です。

僕が使っている物はLightning・Type-C・micro USB

の3種類の機能がついていますが、

ものによっては端子の種類が違う場合もあるので

購入の際は注意してください。

1本で対応可能なデバイスの数(目安)

目安として僕が普段使っているのは

iPhone 1台

キンドルペーパーホワイト 1台

ワイヤレスイヤホン 1つ

モバイルバッテリー 1つ

以上のもの全てが、1本で対応できています。

※これはあくまで目安です。

 

3in1ケーブルのメリット

使用するUSBポートの数が減らせる

1本で同時に充電できるので

必要なUSBポートの数が少なくなります。

僕が使用してて地味に便利だと思ったのがこの点です。

特に外出する時は、3つも4つもポートが付いているものを

持ち運ぶとなると、かさばるので1つだけで良くなるのは

すごく便利です。

 

カバンや家の床がキレイになる

充電するものが大量にある方を除けば、

1本で良くなるので、部屋がキレイになります。

外出する際もカバンの中がスッキリしますし、

どこにどのケーブルがあるか探す手間が省けるので楽です。

 

外出する時に必要な充電ケーブルを確認しなくても良くなる

買い物に出かける時や学校・会社に行くとき

カバンに1つ入れておくだけで大体どうにでもなります。

「これとこれ持っていくから、この種類のケーブルが必要だな」

と考える時間が減ります。

 

デメリット

充電するときにどの端子か迷う

例えばiPhone充電するときに、一瞬どの端子を使えばいいのか

迷います。

慣れるまでは地味に時間を喰うのでイラつきます。

 

1種類だけ充電してる時、他の端子が邪魔

これも地味ですが、気にする人は気になります。

iPhoneを充電しながらあっちこっち動かしていると

色んな所に当たるので、それが嫌な人はあまりオススメできません。

 

同時に充電していると動きが制限されがち

僕の場合、iPhoneキンドルを同時に充電する時

手に持っての使用は諦めます。

そういう時は床や机に置いて使用する事になるので、

仕方ない事ですが不便に感じる事があります。

 

 

まとめ:充電ケーブルは1つで充分

3in1ケーブルという存在をついこの間まで知らなかった僕は

毎日床のケーブル達を見て「どうやってキレイにしよう」と思っていました。

僕の様に、ケーブル多すぎ問題で悩んでいる方は

1度試してみてはいかがですか?

価格も普通のものと、ほとんど変わらないのでお勧めです!

 

放置しているブログ実は観られているかも、だから・・・再開しよ?

f:id:kokojiro:20190912072951p:plain

はい、ということでね

2つ記事を投稿して8ヶ月放置してた僕なんですけども。

これは「ブログ始めたのに放置している」「けどまた再開しようかな~」

と思っている方に向けて、同じように放置というか完全に忘れかけていた僕が

なぜ放置してしまったのかを振り返り、実はブログ観られてた事に気づいたことで

モチベーションが戻ってきたから、皆も確認してみてよっていう記事です。

 

以下の2点に絞って書いていきたいと思います。

・放置してしまった理由

・モチベーションが戻った理由

 

放置した理由

 

完璧を求めすぎた

僕はブログを始める前に、有名どころのブロガーさんの記事を見て回っていたんです。

特に記事なんて書いたことがなかった僕は、記事の書き方について

当時よく調べていました。

人によってはまったく逆の事を言っている事もあって、

何を信じればいいのか正直分かりませんでした。

それに当たり前ですけど既に有名な方々なので、初心者の僕とは書いてる分量も技術もサイト自体の見やすさも違う訳です。

そんなある種完成されたものを観た後に自分で書いてみると、

自分の出来なさに落胆してしまいました。

 

ネタが無いし有ったとしても時間がない・・・と言い訳する

 

「書きたい事はあっても時間かかるしなー」

「まぁ明日休みだし明日やろう」

「あー夕方まで寝てたからもう数時間で1日終わっちゃうじゃん」

「今日中に終わらないだろうし、まいっかぁ」

「あれ、なに書こうとしてたんだっけ・・・YouTube観てたら思い出すかな」

言い訳ってすごいよね、想像力鍛えられるもん。

なにも創造してないのにね。

はい、こういった理由でブログを放置してしまっている方多いと思うんですが

どうですか?先日までブログの存在忘れてませんでしたか?

まるで夏休みの課題みたいですね。

 

ブログを始めたのに目的が達成できない

そもそもブログを始めた目的というのが誰にでもあったはずです。

「お金欲しい・自分の能力を上げたい・情報発信してみたい」

といった何かしらの目的が。

僕の目的は、文章だけでモノを買ってもらえる様になりたかったからなんですが

これまでの理由を見て分かる通り

こんなんで見てくれる人が増えるわけがないんですね。

見てくれる人が居ないという事は目的を達成する事ができないと同義ですので、

それが更なるモチベーションの低下につながっていく事となりました。

 モチベーションが戻った理由

 

実はブログを観てくれてる人が居た

久しぶりにブログの事を思い出したので、アクセス解析を見てみると

ツイッターからブログに来てくれてる人がいたんです。

正直まったく更新していなかったので申し訳なかったのですが

この放置していた8ヶ月で40ほどアクセスがありました。

これを知った時はびっくりしました。

少ないですが、まさか観ている人がいるなんて思いもしなかったので

素直にうれしかったです。

僕の場合おそらく、とある動画投稿者によくリプライしていたので

そこから気になった人がブログに来てくれたのだと思います。

まとめ:あなたの放置されたブログにも人が来ているかも

もしかしたら皆さんの放置してしまっているブログにも

誰かが来ている可能性があるので、ぜひ一度確認してみてください。

居ても数人かもしれませんが、この数人の力が

思った以上にすごいです。

そして観ている人が居た事に感動を覚えて

さっさと再開してください。

すみませんがお願いします。

大学生の間に勉強しておけばよかった事BEST3

f:id:kokojiro:20190105182718j:plain


 どうも ここじろうと申します。

「大学入ったけど何を覚えればいいんだろう?」

「とりあえず専門分野だけ勉強しとけばなんとかなるか」と思っていませんか?

今回は僕が大学を卒業して、勉強しておけば良かったと思った事を

分野別に書いていきます。

 

f:id:kokojiro:20190105182727j:plain

第3位 マーケティング

大学を出て就職する人も起業する人もマーケティングは学んでおいたほうが良いのかと思います。

マーケティングというと広告や市場調査のイメージが強いと思いますが、それは一部でしかなく、実際には調査・製品の開発・広告・流通方法などこれ以外にも様々な面で行われているのがマーケティングです。

いろんなジャンルの仕事で使えるので勉強して損はないと思います。

f:id:kokojiro:20190105182731j:plain

第2位 お金

「お金かよ」と思った方もいるかもしれませんが、お金の知識は大事です。

使うのもそうですし、騙されないためにも必要だと思います。

僕は大学生の時に無駄なものを買ってしまうことが多かったので余計に思うのですが、案外お金って無駄に消費していませんか?

家に帰るとご飯があるのにお菓子買ったり、スマホゲームに課金したり(それが好きな方はごめんなさい)今月なにに使ったか思い返してみると無駄な出費が多いと思います。

それが原因でお金が無くなるなんて最悪なので大学生のうちに知っておくと良いかもしれませんね。

f:id:kokojiro:20190105182734j:plain

 

第1位 英語

海外に行く行かない関係なく、勉強しておくと良かったと思うのが英語です。

英語って日本だとあまり話す機会はありませんが、2012年のデータだと世界で4人に1人は話せる様なので、単純に考えても日本人口の10倍以上です。

これだけでも勉強しない意味がないくらいじゃないですか?

大学生だったら論文も読むと思いますが、英語の論文が読めるだけでその他の勉強においても幅がグンと広がります

という事で、英語は第1位です。

f:id:kokojiro:20190105182739j:plain

まとめ 大学は何をする場所?

今の世の中って変化がすごく激しくて、来年この職業がどうなってるとかまったくわからないですよね。

僕は大学を卒業して、普遍的(ふへんてき)なものをもっと学ぶべきだったと感じています。

この記事を読んだ人がどう感じるかは分かりませんが、自分なりに何を学ぶべきかを考えるきっかけになれれば嬉しいです。

1日1行から読書習慣をつくる3ステップ

f:id:kokojiro:20190103214540j:plain



どうも ここじろうと申します。

読書習慣ってなかなか身につかないですよね。

僕も学生の時、本を読むことが苦手でした。

読みたいと思っているのに読まない、読んだとしてもその日だけ。

そんな日の繰り返しでしたし、そんな自分が情けなくもありました。

今回はそんな人間が、どうやって読書習慣を身につけることができたかを3つのステップに分けて紹介していきます。

 

 

f:id:kokojiro:20190104000956j:plain

習慣を作りやすくする2つの考え方

読書が続かない理由としてあげられるのは
・他にやりたいことがある
・読むのがめんどくさい
・読んだとしても続かない

他にもありますが、大きなものとしてはこの3つがあげられるとおもいます。

これに対してこの記事では、if thenルールスモールゴールを合わせた手法を紹介しています。

if thenルールを簡単に言うと、何かしたらこれをするというルールの事です。

例)お菓子食べたくなったら筋トレする。

  ジュース飲みたくなったら水をコップ一杯飲む。

といった感じでルールを設けると良いよっていうものです。

色々な研究で効果が実証されているので、詳しいデータ等が知りたい方は調べてみるのも良いと思います。

次にスモールゴールを簡単にいうと、小さいゴールを設定して達成する事を繰り返せば成長実感できるし、目標達成もしやすくなるっていう考え方の事です。

 

f:id:kokojiro:20190103214952j:plain

ステップ1 一日一行から読んでみる

これは一行ではなく1ページでも良いのですが、とにかく絶対に読める量を設定するのが重要です。

忙しくても疲れていても読める量でちょうど良いくらいです。

まずは本を開いて、文章に目を通す事を習慣化させることが必要なので、量は気にせず慣れてきたら徐々に増やしていければ大丈夫です。

その際にif thenルールを使うとより効果的です。

僕が実際にやっていたのは、トイレに本を置きトイレに行くたび1行読む事を日課としていました。

トイレって毎日行くし、やることが限られますよね?

だから自然と本を読むしかなくなるのでトイレ読書はオススメです(本に芳香剤の匂いがつきます)。

f:id:kokojiro:20190103215011j:plain

ステップ2 ちょっとずつ読む量を増やしていく

少ない量を読むのに慣れてきたら少しずつ読める量を増やしていきます。

無性にもっと読まなくちゃいけないと思う事があると思いますが、今は習慣をつける時期だから大丈夫だと思うと僕の場合あせりが無くなったので、皆さんも何か言い訳(良い意味の)を用意すると楽になるかもしれません。

いきなり増やすと大体翌日から読まなくなってしまう僕の例もあるので、徐々に増やしていく事がオススメです。

f:id:kokojiro:20190103215029j:plain

ステップ3 好奇心で読んでみる

ステップ2の行為を繰り返している中で、もうちょっと先が気になるなぁと思ったらすかさず読み進めてください。

空腹は最高のスパイスなんて誰かが言ってましたが、読書においての好奇心はまさにそれです。

だからこそ、読んでいる本がつまらないと思ったら他の本を読むようにしてください。

徐々にページ数を増やしていく過程で、いつの間にか3か月・6か月と続いている状態になると読書習慣がついたと考えていいと思います。

 まとめ 無理をするもんじゃない

1~3を要約すると

1 小さい目標を立てて、それをif thenルールに組み込もう

2 それに慣れたら徐々に目標を大きくしていこう

3 好奇心がでてきたらもっと読もう

 当たり前な事ですがこういった簡単なところから習慣はできていくと思うので、皆さんもこれくらいなら出来そうだなと思ったらぜひやってみてください。